このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

景観計画区域における行為の届出制度について

更新日:2016年10月4日

うるおいのある美しい都市景観を創造するためには、まちなみを構成している さまざまなものが美しく個性的であると同時に、まわりと調和していることが必要です。
中でも規模の大きい建築物などはまちなみに与える影響が大きいため、とくに景観に配慮し、 地域を代表する優れたものをつくることが期待されます。
こうした考え方による「景観計画区域における行為の届出制度」は、 『豊中市都市景観条例』に基づき、市民や事業者の皆さんのご協力のもと法令等の申請手続き前に景観面の協議を行うものです。

様式集

都市景観形成推進地区内における行為の届出制度について

豊中市では、地区の景観特性をいかしたまちづくりの重点的な取り組みに向け、豊中市都市景観条例に基づく『都市景観形成推進地区』の指定を進めています。
 地区の景観をまもり、つくり、そだて、いかすため、建築物や工作物、外構など、景観を構成するものの位置、規模、形、色や素材などについてルールをつくり、その内容を景観法に基づく「景観計画」として位置づけ、良好な都市景観の形成を市民・事業者・行政の協働により進めていくものです。
 地区内での建築行為等に対して市への届出が必要になります。
 平成26年度の新千里南町2丁目地区、平成27年度の永楽荘地区の指定に続き、新千里北住宅地区、新千里南住宅地区を平成28年10月2日に指定しています。詳細は豊中市景観計画(豊中市都市景観形成マスタープラン第8章)をご覧ください。

様式集

景観形成協定について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

都市計画推進部 都市計画課 景観形成担当
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎4階
電話:06-6858-2419
ファクス:06-6854-9534

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る