このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

ガラスビンの分け方・出し方

更新日:2017年4月3日

ビン

収集回数

2週間に1回 専用回収容器収集

対象となるものの一例

飲料用、食用油、食料用、化粧品、調味料用、薬のガラスビン

分け方・出し方のルール

ルール

  1. ふたをはずす
    ふたは、金属製であれば4週間に1回の不燃ごみ、プラスチック製であれば週1回のプラスチック製容器包装の日に出してください。
  2. 中を軽くすすぐ
    汚れが落ちないものは、4週間に1回の不燃ごみの日に出してください。
  3. 専用の回収容器に入れる
    小袋に入れずに直接回収容器に入れてください。

※専用回収容器がない場合は、4週間に1回の不燃ごみの日に出してください。なお、回収容器の貸出しについては、下部に記載している担当課までお問合せください。

間違いが多い品目

ガラス・陶器類

蛍光管・電球

乳白色のビン

割れたガラスビン

※割れたビン・食器は危険ですので厚手の紙などに包み「キケン」などと表示し、4週間に1回の不燃ごみの日に出してください。

収集したガラスビンのゆくえ(リサイクルの仕組み)

収集したガラスビンは3種類の色別(無色・茶色・その他)に選別され、以下のようなものにリサイクルされます。
(出典 日本容器包装リサイクル協会ホームページ)

プラスチック製容器包装、不燃ごみについては、下のリンク先をご覧ください。

ごみと再生資源の分け方・出し方ガイドブックのPDFはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

環境部_家庭ごみ事業課
豊中市走井2丁目5番5号
電話:06-6843-3512
ファクス:06-6857-2767

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る