このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市内で引越ししたとき(転居届)

ページ番号:728976292

更新日:2021年10月5日

豊中市内で引越しをしたときの住所変更の届出です。引越ししてから14日以内に届出してください。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、当面、住み始めてから14日を経過した届出であっても正当な届出として受付できます。ただし、住み始めてから14日を経過した届出の場合は「住み始めた日を証明する書類(賃貸借契約書、公共料金の支払明細書など)」が別途必要になります。


住所変更の手続きはご予約いただけます!

住民票の発行やマイナンバーカードの書き換え等の手続きをされる場合は、窓口受付後にお待ちいただく必要があります。
混雑する日を避けてご来庁いただければ比較的少ない待ち時間で手続きが完了します。

 
 
届出書をスマホで作成!

スマートフォンから住所変更のお届け内容を事前に入力しておくことで、窓口での届出書の記載を一部省略できます。

事前申請へ

届出時に必要なもの

1.届出書(窓口にあります。または上記の「事前申請」から作成できます。)
2.本人確認書類 (注1)
3.マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード (お持ちの人のみ)
4.委任状(注2)

外国籍の人は上記に加えて、
4.在留カード、特別永住者証明書または外国人登録証明書(以下、在留カード等)(注3)
 (住所変更した外国籍の人全員分が必要。)
5.世帯主を変更する場合は、世帯主との続柄を証する文書
  翻訳者名が明記された日本語訳を添付。
  ただし日本人を含む世帯で、続柄を日本の戸籍で確認できる人は不要。
 
(注1)
例:運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真あり)、マイナンバーカード、その他官公署が発行した免許証・許可証
なお、届出の際に本人確認書類をお持ちでないときや、窓口に来られた人が本人または本人と同一の世帯でない場合は、異動者本人に届出があったことを通知します。
(注2)
代理人による届出の場合は、委任状および代理人自身の本人確認書類が必要です。委任状について詳しくは「委任状」のページをご覧ください。
(注3)
中長期在留者または特別永住者の人については、在留カード等を提示していただき入管法または入管特例法上の届出(以下、住居地の届出)も必要です。
お忘れになった場合は、住居地の届出をするために再度窓口にお越しいただきます。
 
※住み始めた日より14日以上経過している場合は、住み始めた日を証明する書類が必要です。
 例:賃貸借契約書、公共料金の支払明細書など
※住所変更に伴い、国民健康保険、児童手当、子ども医療証等の各種医療証、小中学校の転校などの各種手続きが必要になる場合があります。
 詳しくは、各担当のページやよくあるくらしの場面「引越」のページでご確認ください。

住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの場合

顔写真つきの住民基本台帳カードもしくはマイナンバーカードは、新しい住所を裏面に記載しますので必ずお持ちください。
また、住民基本台帳カードに格納している電子証明書およびマイナンバーカードに格納している署名用電子証明書は、転居届に伴い失効いたします。
マイナンバーカードをお持ちで引き続き電子証明書の利用をご希望される場合は、転居届出時に電子証明書の新規発行の申請をしてください。
必要なものは、「電子証明書の新規発行」のページを参照してください。
なお、住民基本台帳カードへの電子証明書の発行は、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)施行に伴い、平成27年12月22日をもって終了しました。電子証明書の利用をご希望される場合は、マイナンバーカードの申請が必要となります。

受付窓口

市民課……………中桜塚3丁目1番1号    電話:06-6858-2201
庄内出張所………庄内幸町5丁目8番1号   電話:06-6334-3531
新千里出張所……新千里東町1丁目2番2号  電話:06-6872-0573
●平日:午前9時から午後5時15分 ●毎月第2土曜日:午前9時から午後1時(市民課のみ)

※児童手当や児童扶養手当、校区外通学など出張所では受付出来ない手続きがございます。

お問合せ

市民協働部 市民課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎1階
電話:06-6858-2201
ファクス:06-6849-0057

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで