このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

アスベスト関連

建築物等の解体等工事における石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドラインについて

 環境省では平成29年4月28日より、建築物等の解体等工事の発注者および自主施工者に向けたガイドラインをとりまとめ、公表しました。このガイドラインは、建築物等工事における石綿飛散防止対策に関するリスクコミュニケーションの基本的な考え方や手順をとりまとめたもので、解体等工事の実施にあたって本ガイドラインを参考にすることにより、石綿の飛散防止に関して周辺住民等とのリスクコミュニケーションが図られ、相互の信頼構築がなされ工事が円滑に進むことが期待されます。詳細は下記リンクの環境省サイトよりご覧ください。

解体等工事に係る石綿に関する規制について

 平成30年7月1日より、豊中市内で対象となる解体等工事(特定建設作業を伴う解体等工事)を行う場合、元請業者・自主施工者は特定建築材料の使用の有無等の事前調査結果を届け出る必要があります。詳細は下記のリーフレットをご覧ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで