このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市の保育士支援

ページ番号:712216990

更新日:2021年7月5日

豊中市の保育施設での勤務をご検討いただき、ありがとうございます。
豊中市では、保育士の方が笑顔で、安定して働ける環境を作るため、助成金をはじめとしてさまざまな支援を行っています。
お仕事を始める前の方もすでに勤務されている方も、ぜひご活用ください。

給料にプラス「金銭面での支援」

とよなか保育士応援手当(市独自)

新卒や転職で豊中の保育施設に新たに就職された方へ、月2万円を3年間給付します。
半年ごとの申請で、最大72万円を市から保育士の方に直接振り込みます。
令和3年度からは支給要件を緩和しました。

とよなか保育士歓迎一時金(市独自)

遠くの自治体からお引越しをして豊中の保育施設に就職された方に、10万円の一時金を支給します!

家賃にプラス「賃貸住宅の費用を支援」

保育士宿舎借り上げ支援事業

事業者(園)を通じての支援です。
園が保育士の住居を借り上げるための費用の一部を補助します。(最大月額73,000円)
※実施していない園もあります。家賃補助の有無については各園にお問い合わせください。

お子さんの保育にプラス「保育士自身の子を預ける場合の支援」

保育所入所の優先度Up

お子さんの入所選考の際に、市内の保育施設で勤務中(育休含む)または内定中の場合は、選考の際に点数が加算されます。
豊中市では平成30年度から待機児童ゼロを達成していますが、点数が上がることでさらに入園しやすくなります。

リンク先の「項目ごとの分割版」→「新規入所の手続き2号3号」14ページをご覧ください。

保育料等の貸し付け(返済免除あり)

保育士として育休復帰、または就職する際に、お子さんの保育料の半額(月額2万7千円以内)を1年以内の期間、貸し付けます。
継続して2年間勤務すれば返還は免除されます。
ファミリーサポートセンターやベビーシッター派遣の利用料金の半額(年額12万3千円以内)を貸し付ける制度もあります。
こちらも返還免除の規定があります。
(大阪府保育士・保育所支援センターの事業です)

保育の質・キャリアにプラス「研修参加の支援」

研修制度の充実

豊中市では、教育・保育の質の向上に取り組んでおり、研修に力を入れています。
市内の保育施設で働く保育士の方も、市主催の研修に参加していただくことができます。
人権や障害児保育、食物アレルギー、保護者支援など、様々なテーマの研修を実施しています。

仕事探しにプラス「就職相談・紹介支援」

就職についての相談・紹介

豊中市保育士・保育所支援センターでは、就職に関する相談や、求人の紹介を行っています。
「子どもが小さいので短時間だけ働きたい」「ブランクがあって不安」といった方も、お気軽にご相談ください。
求人元の園に条件を確認して交渉します。休暇や給与に関することも、匿名で質問できるので安心です。
すぐには働けない方にも、復職支援セミナーやこども園見学会のご案内を行っています。

お問合せ

こども未来部 こども事業課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2808
ファクス:06-6854-9533

本文ここまで