このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

人権教育・保育の取り組み

更新日:2017年3月27日

子どものつぶやき

豊中市の義務教育就学前施設では、「豊中市人権保育基本方針」に基づき、一人ひとりの子どもの人権を大切にすることを基本に、すべての子どもに豊かな感性を育てお互いを大切にする心を培い、人権尊重の基礎的な資質を養うことをめざした人権教育・保育をすすめています。

「子どものつぶやき」は、人権教育・保育の中で大切にしてきた取組みのひとつです。

子どもたちは、日ごろから友だちや大人と関わって遊び、
生活する中で“うれしいこと”“悲しいこと”“驚いたこと”
“腹が立つこと”“求めたり望んだりしていること”など
様々なことを感じ、表現しています。
このような子どもたちの「思い」を表現したものを、言葉だけでなく、しぐさ・動き・表情などを含めて、「つぶやき」としてとらえています。

次代をになう子どもたちが、生き生きと、健やかに育ち、力を合わせて明るい未来をつくりあげることを誰もが望んでいます。しかし、世界はもちろん、日本においても様々な差別に苦しみながら生活をしている子どもたちがいます。「子どもの権利条約」にみられるように、子どもが一人の人間として尊ばれ、よりよい環境の中で成長・発達できるようにしていくことが重要な課題となっています。

 豊中市では、平成25年(2013年)4月に「豊中市子ども健やか育み条例」を制定し、子ども一人ひとりが健やかに育ち、そして、子どもや子育て家庭に関わる全ての人がつながり、社会全体で子どもを愛情深く育む地域社会の実現をめざしています。

市制80周年記念冊子『子どものつぶやき』

こどもの絵

これまでの「子どものつぶやき展」で紹介してきたつぶやきの中から抜粋し、『市制施行80周年記念・子どものつぶやき』として冊子を発行しました。この冊子から子どもの素直な声や気持ちをくみ取っていただければ幸いです。
冊子は各地域子育て支援センターで配布しています。

市制施行80周年記念・子どものつぶやき 冊子です。

これまでの子どものつぶやき

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

こども未来部 こども事業課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎3階
電話:06-6858-2578
ファクス:06-6854-9533

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ