このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度 第4回長内市長ふれあいトーク「大学生と学習サポートトーク」

ページ番号:583852525

更新日:2020年12月11日

  • 実施日時:令和2年(2020年)11月29日(日曜)午前11時30分から午後0時30分まで
  • 内容:南部地域連携センター主催「中学生のための日曜学習」を視察した後、講師を務める大学生の皆さんとタブレット端末を活用した教育やコロナ禍における学校休業の影響などを中心に意見交換しました。長内市長は、教員をめざす大学生の皆さんに、日ごろのお礼と応援のメッセージを伝えました。

<大学生の皆さんから>

  • 全ての市立小中学校の児童生徒に配備されるタブレット端末で、予習復習ができることは大きなメリットです。教員の授業準備も楽になるのではないかと思います。
  • 学校が休業になった時、近隣の公園は朝から深夜まで中学生の居場所になっていました。学校は勉強するだけの所ではなく生活習慣を保つ場所であり、精神的にも安定する大切な場所なのだと思いました。
  • 「魅力ある学校づくり」として、庄内さくら学園中学校が開設されました。学校の規模が大きくなることで、友達関係の広がりや活動の活性化にもつながると思います。一方、支援が必要な子のサポートも欠かせないと思います。
  • 学習が遅れている子はどこかで学び直しが必要です。この「中学生のための日曜学習」は、その役割を担っていると思います。小学校の早い時期からこのような機会を増やしてほしいです。

お問合せ

都市経営部 秘書課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2010
ファクス:06-6858-4111

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで